写真好き・旅好き・歴史好きが奏でる遊騒曲


by 5648kodaijin

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

芸術の秋で見たこと

「大琳派展」「日展」「ジョット展」「フェルメール展」「雪ヶ貝塚展」「隋唐の栄華展」へ行ったばい
b0143978_15414940.jpg
   まずは自転車で上野・東博へ。以前はここにUFOが停まっていたのだが・・・今はいない
b0143978_15415956.jpg
   前に見たUFO! 左は徳川慶喜が大坂城から逃げ帰ってきた浜離宮、やっぱり飛んでった?
b0143978_1542825.jpg
   上野公園に出現した宇宙人の基地?はっきり言って「みっともない!」
b0143978_15421828.jpg
   風神雷神が4つ勢ぞろいした「大琳派展」の看板、左の「スリランカ展」は後日行きました
b0143978_15432163.jpg
   当日の平成館への客入り、悠々と入れました
b0143978_154331100.jpg
   変わって新東京国立美術館「日展」、こういう変わった彫刻でないとダメなのか?
b0143978_15434085.jpg
   おっと、これはキング・コング・・・じゃないもっと有名人の版画やー
b0143978_15434983.jpg
   失礼しました。 J・オングさんの作品でした。左の人物は彫刻ではなく本物でっせー
b0143978_15435780.jpg
   今度は新宿の「ジョット展」、イタリアで見た絵画が忘れられなくて行きました
b0143978_1544665.jpg
   新しい新宿ヌード・・じゃないモード学園ビル越しに東京タワーが小さく見えます
b0143978_1544146.jpg
   また上野・東京都美術館で7点も実物が来た「フェルメール展」、今日は電車です
b0143978_15442297.jpg
   おっ、さっきのUFOが残した宇宙船か・・・も知れない、宇宙人の小さいこと!これなら勝てる
b0143978_15442949.jpg
   良かった、20分で済んだ。きのうは70分待ちだったそうで、帰りには「40分待ち」でした
b0143978_1544406.jpg
   入り口はこんな状態、去年の京博の「狩野永徳展」は2時間30分待ちでおましたんやー
b0143978_15444917.jpg
   そのあと東博「スリランカ展」へはしごしました、もう秋ですなあ
b0143978_1544599.jpg
   そこで見た「大琳派展」の並び状態、良かったねー早く行って
b0143978_1545864.jpg
   今度は大田区郷土博の「雪ヶ谷貝塚展」でおます。もちろん自転車でGO!
b0143978_15451635.jpg
   縄文時代からあった玦状耳飾、これは中国にもあってアジア全体に流行したものなのですぞー
b0143978_15452628.jpg
   今度は自転車で神田の天理ギャラリーへ。石垣が目の前に、あぶなー!
b0143978_15455290.jpg
   高輪の大木戸でした。ここから北が実は江戸だったのでござるよ
b0143978_15471947.jpg
   石垣を横目に自動車がビュンビュン通ってござる  
b0143978_15473187.jpg
   左は皇居、ここの一直線歩道は爽快でござる。右は帝国劇場   
b0143978_15474180.jpg
              昭和の重文・明治生命館の奥は高層ビルでした  
b0143978_15474874.jpg
       天理ギャラリーは奈良の天理参考館のものを何と、無料で公開しているのだー           
b0143978_15475615.jpg
   もう40年も無料公開をしているのだから嬉しいじゃあーりませんか
b0143978_1548418.jpg
   すごいやろ?天理教本部の写真、私も数年前ともっと昔にも行きました
b0143978_15481316.jpg
   帰りにビックリ!見たこともない西洋館、三菱1号館を復元しているのだ!楽しいなあ
b0143978_15482512.jpg
   東京タワーが明るく映えて東京の夜景に色を添えていました。ほなさいならー
[PR]
by 5648kodaijin | 2008-11-28 15:49 | 博物館や美術館

平塚で見たこと  

ちょっと前ですが七夕写真コンクールの表彰式がありました
b0143978_213117.jpg
            いつも七夕の時だけ訪れるH人形店。昼間見るのは初めてです
b0143978_21321651.jpg
              今年の飾りです。いつも大型ですよー
b0143978_21322879.jpg
              3年前のもの、いつもお金かけてまっせー
b0143978_21324172.jpg
   時間があったので平塚八幡宮へ参上、東京都北区にも平塚神社ってありましたよね
b0143978_2133127.jpg
              おおっと、龍が水を吐いていましたよ
b0143978_21332258.jpg
   この建物、すぐあとで旧横浜ゴム製造所記念館だとわかりました。明治のを移築したらしい
b0143978_21334317.jpg
   ここら辺は西部劇に出てきそうな感じですねえ
b0143978_21335317.jpg
   表彰式会場の公民館。あとでねー
b0143978_2134115.jpg
   やっぱり好みの博物館へ寄りましょう。プラネタリウムがあるのは後で知り、残念でした
b0143978_21342042.jpg
   平塚の宿の模型です
b0143978_2134286.jpg
   あれに見えるは富士山か、丹沢山塊か?私があやうく夜に遭難(?)しかけた大山らしい
b0143978_21343658.jpg
         昨年、全長45mの前方後方墳と確認された塚越(つかごし)古墳の説明
b0143978_21345261.jpg
   どうもこの辺の巨大古墳は前方後方墳らしい。水戸黄門が発掘させた両侍塚もそうです(栃木)
b0143978_2135251.jpg
   海に関する民俗資料展示のようす
b0143978_21352241.jpg
   砂丘の上に築かれたという真土(しんど)大塚山古墳、これも前方後方墳だったようです
   古墳は消滅していたのが復元されました。鏡は三角縁神獣鏡、国産で古墳時代のものです
b0143978_21353124.jpg
   渡来人が造ったという説のある横穴墓のようす
b0143978_21354026.jpg
   その線刻画のアップ、同様なのが千葉、茨城、福島と海沿いに存在します
b0143978_21355023.jpg
   毎度お馴染みの土器群、我が家にも少なからずありまっせ
b0143978_21355824.jpg
   国府は国分寺のある海老名かと思っていたら平塚にあったというのが最近の定説らしい
b0143978_2136858.jpg
   こんな舟も展示されていました
b0143978_2136175.jpg
   公民館の表彰式です。特賞は10万円なんですよ。私ゃ紙(表彰状)と写真ファイルだけ
b0143978_2142111.jpg
   式会場には作品が展示されていました
b0143978_21363392.jpg
   昼間に見た広場が・・・
b0143978_21364288.jpg
   七夕の時にはこうなるんでっせー
b0143978_21365397.jpg
   ここにも番町皿屋敷の伝説があるんですねえ。姫路城にもありますよ
b0143978_213759.jpg
   入選したわが作品です。またがんばろう!エイエイオーッ!!
[PR]
by 5648kodaijin | 2008-11-27 21:46 | 珍しい場所
実に小学校以来の訪問だから・・・ウン十年振り。その時見たのが「ファクシミリ方式」!
b0143978_2355881.jpg
   ディズニーランドでも見るような感覚で参上しました
b0143978_236990.jpg
       これが見たかった!「からくり儀右衛門」が作った「万年時計」の複製でまんねん
b0143978_2362028.jpg
   これは上野・科学博物館にある日本時間でも西洋時間でも何でも表わせる「万年時計」の実物
b0143978_2363096.jpg
   太陽と月の運行まで表わせる「からくり儀右衛門」田中久重の発明の説明版(上野・科学博)
b0143978_236424.jpg
   和暦の文字盤が動くという大発明にガイジンもビックリ!一年間動き続ける超最高級品なのだー
b0143978_2365577.jpg
   飲み終えると戻って行く、からくり人形に唖然とするガイジンさん
b0143978_237107.jpg
   これを見た時、秦始皇帝陵の自動射出人形を連想して実在性を疑わなくなったのを思い出す
b0143978_237239.jpg
     時間がくると太鼓が鳴り鳥が鳴くという田中久重発明の「太鼓時計」、たいしたたまげた
b0143978_2373358.jpg
   年配の人なら知っている「マツダランプ」の語源は拝火教の神・アフラマツダとは知らなんだ
b0143978_2374367.jpg
   去年イランで見た、これぞゾロアスター教(拝火教)の神・アフラマツダ
b0143978_2375471.jpg
   昔の冷蔵庫と洗濯機。懐かしい!我が家でも炊飯器は昔のガス式が現役でっせ
b0143978_238448.jpg
   まぶしいっ!世界最大と最小のランプを見ました
b0143978_2381580.jpg
   ヘアスタイルを画面で見られるというシステム。十二神将みたいでおもろいなあ
b0143978_2382954.jpg
   一人で奮戦!バーチャル空間に遊んでいる小生
b0143978_2383975.jpg
   こんなんでおます。祭日だったら笑いものでっせ-
b0143978_2384959.jpg
   一秒の動きが見られる。久しぶりの居合い斬りと千手観音ですよー
b0143978_2385924.jpg
   これはエジソンの電球のフィラメントになった京都の竹と同種だそうです
b0143978_239958.jpg
   初めて見たエジソンの電球、暗いー!でも全人類は彼に感謝していますよ。ほなまた!
[PR]
by 5648kodaijin | 2008-11-17 00:11 | 博物館や美術館
PCの不調を乗り越え、やっと完結
b0143978_12124322.jpg
   今回のお散歩の目玉建築の説明、きちんとお読みくださいませよ
b0143978_121256100.jpg
   まるで教会のような外観の「求道(きゅうどう)会館」、実は・・・読んだ方はおわかりですね
b0143978_1213611.jpg
   中に六角堂が鎮座ましまし、何だこりゃコレクションか?
b0143978_12131578.jpg
   六角堂とたぶん阿弥陀如来像。実は浄土真宗大谷派の建築なのだー。大正4年完成
b0143978_12132399.jpg
   創立者・近角常観氏のお孫さんで散歩の会のH氏の先輩が丁寧に説明してくださった
b0143978_12133128.jpg
   ハーケンクロイツ、スワスチカともいう卍、ハイルヒトラー! ハイルヒンケル!って知ってる?
b0143978_12134229.jpg
   上から見るとこうなってます。先輩じゃない後輩、違った、荒廃したのを復元した建物なのだ
b0143978_1213511.jpg
   釈迦が悟りを開いた菩提樹がステンドグラスに。すべて明治の建築家・武田五一の設計
b0143978_1214314.jpg
   背後にはこれも修復された求道学舎が。修復されたと思えない素敵なマンションでした
b0143978_12141673.jpg
   これはスゴイ!本郷館というこれまた戦前からの生き残りを遠望
b0143978_12142747.jpg
   食事の時間を知らせたりする魚盤(魚鼓)のようなものが。カンカン石(サヌカイト)か?
b0143978_12143627.jpg
   求道会館の2階であーる。掛け軸や仏具もあった
b0143978_1215370.jpg
   やっぱりスゴイ!よくぞ残った日露戦争頃の下宿屋でした。カメラに残る最後の映像かも
b0143978_1215131.jpg
       有名人が宿泊した菊富士ホテル跡の碑。高柳氏は日本初のテレビを作った人
   映画「ラストエンペラー」でなぜか片腕だった甘粕大尉に虐殺された二人ってこの中のだあれ?
b0143978_12152248.jpg
   昔はたくさんあったという金魚屋さんを見学してサヨナラしました
[PR]
by 5648kodaijin | 2008-11-12 13:04 | 名所
久しぶりの散歩の会(遊学散歩)に参加しました
b0143978_23494236.jpg
   学生の街・東大でお馴染みの本郷、参加者は20名でした
b0143978_23495342.jpg
              すぐに面白い看板を発見しました。ふむふむ・・・
b0143978_2350618.jpg
   大火、大岡越前、瓦葺きの家・・・だいぶ昔は違う風景だったのでござろうなあ
b0143978_23502042.jpg
   「文京ふるさと歴史館」にレッツゴー、きょうは文士、作家にちなむ場所が多いのです
b0143978_23503312.jpg
   土器の組み立てコーナー、我が家にも破片ならあるけれど完成品は作れません
b0143978_23505286.jpg
              ここら辺は本郷台地にあたり、坂の多い所です
b0143978_2351345.jpg
   何てったって、日本史上これで有名な場所ですもんね。弥生は町名で今もあります
b0143978_23511646.jpg
   真ん中の坪井正五郎は大森貝塚の発掘に学生の時参加、以後考古学の発展に尽くしました
b0143978_23512882.jpg
縄文(紋とも書く)は土器の様式、弥生は町名、古墳のあとは都の名が時代名となり一貫しておらず、
弥生土器のような無紋土器は同時代の朝鮮土器と深い関係にあることは私も認識している事実です
b0143978_23522288.jpg
   私も一時期、写植をやっていましたが先輩はこの文選を経験なさっています
b0143978_23523531.jpg
   このコーナー、小さかったけど良くできていたなあ
b0143978_23533248.jpg
   おお、東大の前身・昌平坂学問所の模型かあ。名前は良くお馴染みでござるぞ
b0143978_23534268.jpg
   西洋式砲術で高島平の名の元になった高島秋帆と安政大地震で死んだ藤田東湖でござるよ
b0143978_2354283.jpg
   きょうは文士の旧居を訪ねるのが多いらしい
b0143978_23553632.jpg
   外に出ると武家屋敷のような立派な構えの家がありました
b0143978_021339.jpg
坂が多いな、ここら辺りに名探偵・金田一耕助の名の元になった言語学者・京助さんが住んでいたとか
b0143978_0214591.jpg
     ここは見所、手こぎの井戸と坂途中の門、こんな場所が残っているのが本郷の魅力さ
b0143978_0215694.jpg
   うわあ懐かしいゴミ箱!鑑定団に持っていこう
b0143978_022590.jpg
   土蔵も残る樋口一葉ゆかりの場所なんだってさ
b0143978_0221611.jpg
   何と一葉が通った質屋だったのでありますよ。時間が止まっている空間のようだ
b0143978_0222733.jpg
   「合格横丁」もっと早く来れば人生は変わって・・・いるはずもないか
b0143978_022376.jpg
   おお、こんな木造も現役ですよ!
b0143978_022498.jpg
   ここは石川啄木ゆかりの場所、貧乏なのに芸者遊びをしていたってえ?じっと睨んでやろう
b0143978_023079.jpg
   正面は東大、ちなみにわが母校も東大(東京写真大学、現・東京工芸大学)です
b0143978_0231258.jpg
  「天然ジュース」だって、昔「ジュースの素(もと)」というのがあったのを知っている人は手を挙げよう
b0143978_0232439.jpg
   ここでカレーを食べました。何と昭和9年の建築だそうですよー
b0143978_0233624.jpg
   本郷って空襲を免れた地域が多かったようです。続きはまたあとで・・・
[PR]
by 5648kodaijin | 2008-11-01 00:34 | 珍しい場所